ヴィート初の電動シェーバー「ヴィート センシティブ・タッチ™」お試しレポ!

脱毛サロンまとめなびの
現在掲載中の
口コミ
これまでの口コミ 82

脱毛サロン選びに迷っている方は必見です!長く通う場所だからこそ、失敗しないサロンを選ぶポイントをご紹介。あのサロンが評価されているのは何故なのか…?人気の5大サロンを脱毛サロンまとめなびが徹底比較!

メニューを閉じる

これ1本で顔やワキ、Vゾーンのムダ毛ケア! ヴィート初の電動シェーバー「ヴィート センシティブ・タッチ™」の口コミは? 編集部のお試しレポ


除脱毛ブランド「ヴィート」より、電動ビューティートリマー「ヴィート センシティブ・タッチ™」が登場しました!


果たしてその気になる性能やいかに?


脱毛サロンまとめなび編集部が実際に試してみました。今回はその感想をお届けします。


世界No.1除脱毛ブランドが出した電動シェーバー!

ヴィートといえば、世界で売り上げNo.1の除脱毛ブランド。そんな有名ブランド初となる電動シェーバーが、今回の新商品「ヴィート センシティブ・タッチ™」。


その特徴は、たった1本で顔の産毛や眉毛、ワキ、ビキニゾーンと何通りかのお手入れができるということ。また、シェービングだけでなく、付属のヘッドを付け替えるだけで、眉毛やビキニラインのトリミングもできてしまうという優れものです。価格はAmazonにて、3,000円弱で販売(2017年3月現在)。


1本で色々できる!というのは、確かに魅力的ですよね。編集部に届いたアイテムを広げてみると中身はこんな感じ。


  • 本体
  • 顔用 ヘッド と、ピンク色のコーム(小)
  • ボディ用 ヘッドと、ピンク色のコーム(大)
  • アクセサリー(ポーチ、キャップ、単3形 アルカリ乾電池、クリーニングブラシ)

顔用ヘッドと、ボディ用ヘッドは刃の部分が直接肌に触れない仕組みになっているため、ケガの心配がありません。


そして意外と便利だなと思ったのが、小さなポーチ。付属品がたくさんあるとバラバラになってしまいがちなので、これはありがたいですね。


眉のお手入れに最適⁉︎顔用ヘッドから使ってみた!

まずは眉毛のお手入れに最適!という顔用ヘッドからお試し。手順は、ピンクの専用コームをつけて眉毛をトリミング。


そのあと、コームを外して眉毛の形を整えます。


刃の長さが(6mm/16mm)と選べるので、眉毛の形を整えるには便利でした。口コミでは、機械の振動が気になって少し使いにくい…という意見も目にしましたが、最初だけ少し手元がおぼつかなかったものの、すぐに慣れました。刃先が短い方は、口周りのウブ毛など細かい箇所の処理がしやすいところが◎。また刃先が長い方は指のムダ毛処理にぴったりでした。



一通り使ってみて思ったのが、眉毛のトリミング用のコームは、あまり使わなさそう…ということ。今はどちらかというと、太眉やナチュラル眉が主流なので、昔ほど手を入れる人が少なくなった気がしているからです。もちろん、人にもよるとは思いますが…。


ボディ用ヘッドは、ちょっとヒリヒリする⁉

続いて、ボディ用ヘッド。ワキやビキニライン用とのことですが、口コミには「ヒリヒリする」「赤くなった」との意見が。実際にワキで試してみたところ、確かにヒリヒリするような…。肌の弱い人はあまりおすすめできないかもしれません。


また、ボディ用ヘッドにコームをつければ、4段階の長さでトリミングができるように。これでビキニラインをキレイに整えることができます。



ワキの肌がヒリヒリしてしまったので、ビキニラインの使用は控えましたが、軽く腕に当ててみたところ、しっかりムダ毛のケアはできていたようです。


女性用電動シェーバー「ヴィート センシティブ・タッチ™」の総合的な感想


その他の口コミでは、ボタン式じゃないのが不便、音が大きい、そこまでコンパクトじゃない…など、ネガティブな意見もありました。反対にしっかりムダ毛のケアができる、1台で色々できるので便利との声も。


そんな意見を踏まえつつ、実際に使ってみて総合的に思ったのは、確かに1本で色々できるものの、敏感な部位への使用はおすすめできないのが正直なところ(ワキとかビキニラインとか)。だとしても、口周りや指などの細かいムダ毛ケアに使えて、ボディ用ヘッドは、コームをつけて使用すれば、脱毛サロン前の事前処理用に便利なのでは?とも思いました。あとは、ささっとムダ毛に対応してくれるので、腕や足の“うっかりムダ毛”を見つけた際に活躍してくれそう!という感じ。


また、化粧ポーチの中に…と言えるほどコンパクトではないですが、旅行に出かけるときには、便利なサイズかもしれません。


ページトップへ戻る