彼が嫌がるムダ毛処理後のボツボツ…これってなんとかならないの?

脱毛サロンまとめなびの
現在掲載中の
口コミ
これまでの口コミ 82

脱毛サロン選びに迷っている方は必見です!長く通う場所だからこそ、失敗しないサロンを選ぶポイントをご紹介。あのサロンが評価されているのは何故なのか…?人気の5大サロンを脱毛サロンまとめなびが徹底比較!

メニューを閉じる

彼が嫌がるムダ毛処理後のボツボツ…これってなんとかならないの?


「彼女の肌がボツボツしていて、ちょっと冷めた…」。自己処理が原因でできる肌のボツボツ。特に悩みの種となるのが、ワキやビキニラインなど1本1本の毛が太くて、ボツボツになりやすい部位。


せっかく彼と会うからこそ、抜かりなくムダ毛の処理をしているのに、その処理後の肌がキレイじゃないと、結局男性にドン引きされてしまうのが悲しい現実です。


そこで、これから露出が増えるシーズンに向けて、脱毛サロンまとめなび編集部がお届けするのが“ムダ毛処理後のボツボツ対策法”。自己処理している人必見の内容です。


カミソリによるムダ毛処理が原因でできてしまうボツボツ…一体なぜ?

ワキやアンダーヘアのムダ毛。自己処理派はカミソリで、という方が多いと思います。基本的にカミソリによる自己処理でできてしまうボツボツは、肌に傷がつく、いわゆる“カミソリ負け”によって毛穴に菌が入り、炎症を起こしていることが原因です。


特にワキやアンダーヘアの毛は太く、毛球も大きい場所です。その毛根が大きいことにより、皮膚がもともとボコボコしています。そこに対してカミソリをあてるので、皮膚を傷つける可能性が他の場所に比べても高くなるというわけなんです。


ボツボツを引き起こさないためには“前ケアと後ケア”が大事

では、このボツボツを防ぐためにできることは何か? 予防法としてまず大事なのは、処理前のケアと処理後のケアをしっかりと行うこと。バスタイム中に“ボディソープか石鹸をつけて剃るだけで、あとは何もしない”という人は意外と多いと言われていますが、これは絶対にNGです!


処理前は肌を保護することを考えて!

なるべく肌を傷つけないことを考えて、処理前は摩擦と乾燥に注意! 処理する箇所にワセリンを塗ったり、男性用のシェービングクリームをつけたりするなど、肌を保護することを第一に考えましょう。そして、剃るときは、毛の流れに向かって剃るようにすることも大事です。剃りきれなかったところのみ、毛の流れに逆らって剃るようにしましょう。


処理後はとにかく保湿することを忘れずに!

カミソリで処理した後は、肌のバリア機能が低下しているので、肌が敏感な状態になっています。自分の肌に合った保湿ローションや美容液、クリームなどで保湿をするように心がけるのがいいでしょう。また余裕があればコットンを使ってパックをすると、肌がなめらかになり、皮膚のボツボツを防ぐ効果が期待できます。


デリケートゾーンは、特に粘膜に近いところということもあり、より敏感な状態になってしまいます。なので、保湿効果の高いスキンケアアイテムを使ったケアがオススメです。


自己処理はトラブルがたくさん起こりやすい

やはり、カミソリによるセルフケアはトラブルが起こりやすいもの。今回紹介した肌のボツボツ以外にも、カミソリで毛を剃ると断面が太くなり、それが衣服と擦れてチクチクしてかゆみの原因になったり、ニキビやさらなる肌荒れに発展したりすることも。


専門の脱毛サロンで、しっかりとした施術を受けてムダ毛をケアするのが一番ですが、すぐにどうにかできない場合もありますよね。そういう人は、今回紹介したような“今からできること”をしっかり行うことを心がけてみてください!


彼と会う前にムダ毛のお手入れをするのはマスト! そして、その努力を水の泡にしないためにも、しっかりケアしましょう。


ページトップへ戻る