メニューを閉じる

脱毛ラボのキャンセル料で失敗しない!あらゆるケースを徹底調査

脱毛サロンで施術をする際、サロンによっては、キャンセル料が発生します。

安いコースで契約ができたにも関わらず、キャンセル料が加算されたことで施術総額が高くなってしまったというケースもあるので、注意が必要です。

施術料金の安さで評価の高い、脱毛ラボのキャンセル料で損をしない方法を見てみましょう。

脱毛ラボのキャンセル料はいくら?当日と前日キャンセルで違うって本当?

脱毛ラボは、数々のサロンの中でも、キャンセルのルールが厳しいサロンだといわれています。

脱毛ラボでの施術をキャンセルしたい場合には、施術日の2日前の20時までに連絡を入れる必要があります。

この日時までにキャンセルをすると、キャンセル料はかかりません。

しかし、それ以降にキャンセルをする必要がある場合は、以下のような違いが出てきます。

脱毛ラボでの当日のキャンセル料

施術当日にキャンセルをした場合は、1,000円のキャンセル料は発生しませんが、契約している施術コースの回数が1回分消化されてしまいます。

つまり、1回分の施術代金を無駄にしてしまうということ。

特に、前払いのパックプランで契約している方は、大きな損失となりますので、当日のキャンセルはできるかぎり避けることが大切です。

脱毛ラボでの前日のキャンセル料

施術前日にキャンセルをした場合は、施術1回分が消化されることはありませんが、1,000円のキャンセル料がかかります。

脱毛ラボは月額制のプランですと1回で1部位しか脱毛できないので、その10分程度のために1,000円を支払わなければならないのはもったいないです。

たかが1,000円とはいっても積み重なるとかなり損をしてしまう結果になるので注意しましょう。

脱毛ラボでキャンセルするための方法!電話以外でキャンセルできる?

脱毛ラボでキャンセルする際には、電話で連絡しなければなりません。

ホームページやアプリなどからはキャンセルの受付ができないため、注意が必要です。

電話でキャンセルする場合、通っている店舗に直接電話をすることのがベストですが、タイミングによっては話し中でなかなか繋がらないことも。

そのときは、脱毛ラボのフリーダイヤルに電話をするとスムーズにキャンセルすることができます。

電話以外のキャンセル方法として、自分が通っている店舗に直接出向き、受付にてその旨を伝えることもできます。

脱毛ラボのキャンセルで損をしない方法は?ケース別に紹介

脱毛ラボはキャンセルに対して厳しいサロンですが、事情があってキャンセルせざるを得ない場合もありますよね。

できる限りキャンセルで損をしないために、ケース別のキャンセル方法をご紹介します。

生理や体調不良の場合

脱毛ラボは、生理中や体調不良のときは肌が敏感になっているため、施術をすることができないという決まりになっています。

そのため、自分の生理周期を考えながら予約をしたり、体調が悪いと感じたら早めにキャンセルしましょう。

生理や体調不良が原因でも、施術日2日前の20時までに電話連絡をしないと、キャンセル料がかかることを覚えておいてくださいね。

編集部スタッフもインフルエンザにかかってしまい、どうしてもキャンセルせざるを得ない状況でしたが、当日キャンセルのため1回消化になってしまいました…。
脱毛施術当日に遅刻しそうな場合

サロンに行くまでに何かしらのアクシデントがあり、施術時間に遅刻しそうなときは必ず電話でその旨を伝えましょう。

10分以内の遅れであれば、キャンセル料を取られることなく、施術をしてくれるケースもあります。口コミでも実際に施術を受けられた人もいました。

ただ、10分以上遅刻をした場合は施術をしてもらえません。

もちろん、無断で遅刻した場合は、否応なしに施術1回分の消化が発生しますので、店舗に迷惑をかけないためにも必ず連絡は入れましょう。

初回カウンセリング時の場合

脱毛ラボに始めて通うときには、初回カウンセリングを受ける必要があります。

しかし、初回カウンセリングだけは、いつ予約をキャンセルしても、キャンセル料は発生しません。

ただし無料だからといって、無断でキャンセルすることだけは避ける方が賢明です。

サロン側も施術の時間を割いて、カウンセリングの時間を確保してくれているわけですから、電話連絡をきちんと行うのがマナーでもありますね。

脱毛ラボでのキャンセルはデメリット多数!予約が取れないことも

脱毛ラボでのキャンセルは、施術日の2日前の20時までにキャンセルをしなければ、キャンセル料がかかったり、施術コースの1回分が消化されるため、大きなデメリットとなります。

突然の体調不良や生理、家庭の事情などが生じたときでも内容は考慮に入れてくれないので、先々の予定もじっくりと考えたうえで、予約を取ることが大切です。

キャンセル料が取られることのない2日前にキャンセルの連絡を入れたとしても、その場で次の予定が分からない場合は、改めて連絡をする必要があるのはちょっと面倒ですね。

脱毛ラボは、電話か店舗での予約しか受け付けておらず、基本的な受付時間は、サロンの営業時間内に限られています

そのため、仕事などで忙しい方はキャンセル後になかなか予約が取れない可能性もあります。

予定が変わりやすい人、都合よく脱毛に通いたい人、予約を手軽に行いたい人は、脱毛に通う前にキャンセル料も含めて検討してみてくださいね。

ページトップへ戻る