メニューを閉じる

キレイモの化粧水が脱毛以外でも使える!効果を上げる使い方を紹介

脱毛サロンのキレイモから販売されている化粧水のキレイモローションR。

スプレータイプで使いやすく、顔から身体まで全身使うことができます。

キレイモの店舗でも実際に使われていて、もともとは脱毛後の肌の乾燥を防ぐために開発されたもの。

しかし、いまでは脱毛以外でも通常のスキンケアとして使用している人もたくさんいるんですよ。

普段使いたくなるくらい化粧水として使いやすくて、効果に関する口コミも高評価なんです。

今回は脱毛のお話からちょこっとだけ脱線して、キレイモの化粧水についてご紹介したいと思います♪

2018年の2月にKIREIMOナチュラルローションモイスチャーからキレイモローションRへリニューアルが行われました!ベタつきが減り、より使いやすくなったと脂性肌や混合肌の人にも好評です。

キレイモの化粧水がアットコスメで高評価!商品情報をチェック

キレイモの化粧水は、水と植物由来成分が99.9%配合。天然成分なので肌にとって悪いものが一切含まれていません。

敏感肌の人にアレルギーが出やすい添加物(シリコーン、石油系界面活性剤、パラベン、香料、フェノキシエタノール、紫外線吸収剤、アルコール、洗浄成分など)が含まれておらず、肌そのものと同じ弱酸性になっています。

もともと脱毛後の過敏な肌にも刺激がないように作られているので、選び抜かれた成分と、添加物フリーなど低刺激へのこだわりはさすがと言えますね。

具体的にキレイモの化粧水に含まれる成分の効果を調べてみました。

ローズエキス(ダマスクバラ花エキス) セラミド
水溶性コラーゲン

乾燥した肌に潤いを与え、もっちりとした肌を作り上げる効果

ハチミツ・キシリトール
肌の乾燥を防ぎ、柔らかい肌を保つ効果

ローズフルーツエキス(カニナバラ果実エキス)
シルバーバイン抽出液

肌を引き締め、脱毛後の痛んだ毛穴をケアする効果

フラボステロン(ダイズ種子エキス)
肌のコンディションを整える効果

ハナショウガエキス
肌のハリを保つ効果

キレイモの化粧水の成分を分解して調査してみると、脱毛後の肌へのこだわりが強いことがわかりますね。

肌の保湿成分だけでなく、毛穴ケアや肌引き締め成分配合なのも特徴です。

脱毛後の肌は、熱を持っているだけでなく、とても乾燥しやすくなっているため、肌をしっかりと保湿することが大切。

キレイモもそうですが、脱毛サロンでは肌が乾燥したままだと、施術を受けられないこともあるんです…。

キレイモでは、きちんと脱毛施術後にキレイモローションを塗ってくれるので、潤い成分と整肌成分が脱毛後の肌に働いてしっかりと潤いキープできますよ。

脱毛後の肌の乾燥をケアする目的で作られているので、乾燥肌の女性にも人気の商品。あらゆる肌質や肌悩みにも効果的だと高評価です。

キレイモ化粧水の取扱店は?Amazonやドンキで買える?

キレイモの化粧水はネットだけでなく、市販で購入できるのも特徴。キレイモローションを買える場所は次のとおりです。

▼キレイモローションを購入できるサイト
公式サイト
amazon
アットコスメストア
楽天
▼キレイモローション販売店
キレイモ店頭
一部のドン・キホーテ
ロフト
ドラックストア
バラエティショップ

ネットでも気軽に購入できて、使い切った時も近所ですぐに入手できるのは助かりますね。

通販での購入の場合、キレイモの化粧水の値段はどこも同じ。

公式サイトのみ3,240円以上で送料無料になるので、まとめて購入する予定がある人は公式サイトでの購入が一番お得です。

キレイモの化粧水の効果を上げる使い方

キレイモの化粧水は、手に出して肌になじませるのが基本的な使い方です。

400mlの場合はスプレーボトルなので、背中や脚といった広範囲にも、まんべんなくなじませやすいので全身に使うことができます。

基本の使い方でも十分保湿することができますが、脱毛後の敏感な肌を肌状態よく保つために効果的な使い方を調べてみました。

肌トラブルに悩んでいた脱毛まとめスタッフが実際に使って効果があった方法をご紹介していきます♪
キレイモローションで冷やし化粧水

脱毛後の肌には、ひんやり引き締め効果を感じる「冷やし化粧水」がおすすめ。

やり方は簡単で、化粧水を冷蔵庫で冷やし、その後は通常どおり肌になじませます。タイミングとしてはお風呂上りがベスト!

脱毛によって熱を持った状態の肌は、毛穴が広がりやすく、乾燥やニキビ肌、肌荒れを引き起こしやすくなります。

化粧水を冷やして使用することで、保湿効果に加えて脱毛で広がった毛穴を引き締めてくれるので、弾力感のある潤い肌を保つことができるんです。

これは、脱毛後でなくても、普段から実践することで、常に毛穴を引き締め、お肌のコンディションを整えてくれる効果があります♪

キレイモローションでフェイスパック

キレイモの化粧水の高保湿を実感したいなら、キレイモローションのコットンパックがおすすめ。

キレイモの化粧水は大容量でコスパが良いのが特徴なので、コットンにたっぷり出してパックしても申し分なく使うことができます。

顔全体を保湿したい人は市販のフェイスパックに化粧水をたっぷり染み込ませてパックするとまんべんなく保湿ができますよ。

キレイモの化粧水後は乳液が必要?オールインワンジェルもおすすめ

キレイモの化粧水を使った後は、水分を閉じ込めるためにも乳液やクリームを追加で使用してあげる必要があります。

ここでおすすめしたいのがキレイモのオールインワンジェル。

キレイモのオイルジェルは、化粧水・乳液・美容液・オイル美容液・クリーム・パックの6役を果たしています。

オイルジェルの場合、キレイモローションを使用した後、乳液やクリームをいちいち塗り重ねる必要がなく、これ1個でお手入れが完了する優れもの。

キレイモの店舗では、脱毛後、基本的にキレイモローションで保湿が行われますが、それにプラスしてオイルジェルを購入していく人も多いんですよ♪

キレイモローション、キレイモオイルジェルのほかにも、美容クレンジングも販売しているので、スキンケアをキレイモの商品で一貫するのも良いと思います。

キレイモの化粧水と他の脱毛サロンの化粧水を比較

キレイモ以外にも化粧水などのスキンケア用品を販売している脱毛サロンは増えています。

どういう違いがあるのか、キレイモローションと他の脱毛サロンの化粧水と比較してみました。

※1.(スクラブ・ジュレウォーター・ボディミルク・デリケートミスト・UVプロテクト)

他の脱毛サロンが販売している化粧水を比べてみると、キレイモローションが一番安いことがわかります。

ミュゼやTBCの化粧水と同じくらいの容量があるにもかかわらず、値段は倍違うという驚きの結果でした。

またキレイモ以外の脱毛サロンで販売されている化粧水は、市販で購入ができません。

店舗やネット以外で手軽に購入できるキレイモローションが、人気な理由がわかります。

それ以外にも、キレイモでは現在、脱毛を契約した人に美容アイテムが当たる抽選を実施中!

その中に数量限定でキレイモローションやキレイモオイルジェルが含まれているんです♪

脱毛まとめ編集部でキレイモに通っているスタッフも、キレイモローションをゲットしていました!

店舗で実際にお試しもできるので、脱毛も気になっている人はぜひ無料カウンセリングでスタッフさんに直接聞いてみてくださいね。

ページトップへ戻る