脱毛器ケノンで効果を最大限に発揮する使い方ガイド

メニューを閉じる

脱毛器ケノンで効果を最大限に発揮する使い方ガイド

テレビCMや雑誌、広告でよく見かけるようになったエステサロンの脱毛の宣伝物。
これをきっかけに脱毛でもしようかな?と考える人もたくさんいるでしょう。

ですが、いざ脱毛をしたいと思っても…なかなか行動に移せない人も多くいます。
脱毛はしたいのに、実際には「費用面」がどうしてもネックになってしまっている場合もあります。

「脱毛は高い」というイメージがどうしても先行してしまい諦めてしまっている人もたくさんいるのかもしれません。

広告で見かけるのは脱毛サロンがほとんどですが、セルフでもサロンで行うような脱毛の効果を得られるのが家庭用脱毛器。

その中でもロングセラーで、とても人気のある脱毛器がケノンです。

ケノンはどんな脱毛機?正直効果ある?

楽天などの色々な通販サイトを見てみても、売上ランキングで上位を獲得するなど人気なケノン。

ケノンには脱毛効果に加えて美肌機能も兼ね揃えています。

エステサロンで行なわれるフォトフェイシャルという施術はお肌にIPLという光を当ててコラーゲンの生成を促すことでお肌に弾力の明るさをもたらすことで人気が高まっていますが、その効果がケノンにも備わっているのです。

脱毛しながら美肌効果も得られるなんて一石二鳥ですよね。 人気があるのにも納得ですね。
ケノンの効果

口コミサイトでもケノンは高く評価されています。

ケノンの口コミを調査してみました。

◎回数を重ねるごとに効果を実感!
VIOの脱毛をしたいと思ったのですが、人に見せるのには抵抗があり、自宅で脱毛ができるケノンを使ってみることに。回数を重ねるごとに毛が薄くなってきているのが実感出来ていてとても嬉しいです。

◎自宅で本格エステが可能
最初は効果があるか不安でしたが、使っていくうちにどんどん効果が出ています!自宅で本格的な脱毛効果を得られるなんて魅力的!

ケノンを使用している人の中には女性だけではなく、男性の使用者も。
毛の量が多い人から濃い人、もちろん個人差はあるものの幅広い層の人々に適した機械です。

ケノンには自分で処理できないデメリットも
家庭用脱毛器のデメリットともいえるのが、背中など手の届かない部位の脱毛は難しいことや、VIOのデリケートな部位には使いづらいこと。
安全面では改善されてきているケノンですが、万が一のことがあると自分自身で対処するのが難しくもあります。 自宅で手軽に脱毛できるというメリットはありますが、安全面や綺麗に脱毛したいという方は脱毛サロンでプロにやってもらうのがおすすめですね。
費用面について

ケノンの公式サイトでは定価から値引きされて69800円という価格で販売されています。

意外と見落としがちなのが、ケノンのカートリッジ。カートリッジは消耗品になるので、一定の期間使用したら新しいものを購入する必要があります。

カートリッジはケノンの公式サイトで7000円前後で手に入れることができます。

サロンで脱毛をするとなるとコース内容にもよりますが30万円はかかってくることが多いので、ケノンを使うことによって費用を半分以上節約することができます。

脱毛器ケノンで効果を感じるための使い方

家庭用脱毛器のケノンですが、工夫することでより高い効果を得ることができます。ケノンで効果を感じるための使い方を、流れに沿ってご紹介します!

予め自己処理をしっかりとしておく

脱毛サロンと同様に、脱毛器のケノンの光は黒い色に反応し効果を発揮します。

そのため毛が伸びている状態だと毛乳頭に熱が届きにくくなり脱毛の効果が弱くなってしまいます。

3日前~前日までに一度自己処理を行い、ケノンの光が反応しやすい状態にしておくことが大切です。

事前にお肌を冷却する

ケノンで光を照射する前には、脱毛する箇所をしっかりと冷やしておく必要があります。

照射時は一瞬ですが熱を肌に当てることになるため、チクっと痛みを重なうことも。脱毛サロンではジェルなどで事前に冷やしてもらうことができますが、ケノンを使用する場合は自分で事前準備が必要です。

照射時の痛みの軽減と発熱から肌を守るために肌を冷やしておくようにしましょう。

照射漏れに注意

ケノンでは光を当てた場所に効果を発揮します。

そこで気をつけなければならないのが、照射した箇所が重ならないようにすることと照射漏れがないようにすること。
照射した箇所が重なってしまうと、熱を帯びて肌トラブルの原因になります。また照射漏れによって脱毛の効果がまだらになってしまうこともあるため注意しましょう。

照射後の冷却はきっちりと

ケノンでの照射後は必ず肌の炎症を鎮めるために肌を冷やします。

ポイントとしては照射後なるべく早めに行うこと。
熱が持ったままで炎症を起こしてしまうと、肌に赤みが出たり痛みやヒリつきが出る可能性があるため、照射した部分はしっかりと冷やすようにしてください。

アフターケア

照射がお手軽なケノンですが、自宅でもアフターケアをしっかりすることが大切です。

照射した後のお肌は極度に乾燥しているため、しっかりと冷却をした後は化粧水やクリームでの保湿を忘れないようにしましょう。

このように自分で脱毛器を用いて脱毛するとなると、さまざまな処置やケアを自分自身で行わなければなりません。

ケノンでの処理はだいたい2週間に1回行うと効果を感じやすいと言われています。

ちなみに、脱毛サロンで行う際は2~3か月に1回なので、ケノンでの処理のほうが回数が多いと言えますね。

手っ取り早く脱毛できるのはケノンより脱毛サロン

費用を抑えて脱毛したいという人にとってケノンはかなりおすすめ。

ただ、自分で脱毛することでトラブルが起こる可能性や、うまく脱毛効果を発揮できない場合もあります。
出来るだけ早く効果を実感したい、確実にしっかりと脱毛していきたいという人にとっては、脱毛サロンやクリニックにてプロの手に任せるほうが満足度の高い脱毛ができますね。

最近では比較的お手ごろな価格で施術を受けられる脱毛サロンも多いです。

脱毛まとめがおすすめする脱毛サロンもぜひチェックしてみてくださいね!

\ 全身まるごと脱毛できるおすすめサロン /

ページトップへ戻る