ノーズワックスで初めての鼻毛処理! 市販のアイテムはどれがおすすめ?

脱毛サロンまとめなびの
現在掲載中の
口コミ
これまでの口コミ 82

脱毛サロン選びに迷っている方は必見です!長く通う場所だからこそ、失敗しないサロンを選ぶポイントをご紹介。あのサロンが評価されているのは何故なのか…?人気の5大サロンを脱毛サロンまとめなびが徹底比較!

メニューを閉じる

ノーズワックスで初めての鼻毛処理! 市販のアイテムはどれがおすすめ?

hanage_datsumo

数年前に話題になってから人気のノーズワックス脱毛。鼻の穴に温めたワックス剤を入れて、固まったところを一気に引っこ抜いて、鼻毛を毛根から除去する新しい脱毛法! ビキニラインの脱毛でおなじみのブラジリアンワックスの“鼻バージョン”ですね。


以前は海外製のものしか見かけなかった市販のノーズワックスも、現在ではさまざまなものがお目見え。そこで、セルフでできるお手軽な鼻毛脱毛をこれから始めてみたいと考えている人のために、人気のアイテムや口コミなどを大調査!「脱毛サロンまとめなび」的おすすめのアイテムを検証します!

気になる鼻毛脱毛グッズとそれぞれの口コミを調査!

知名度が高く人気の「GOSSOゴッソ 鼻用脱毛ワックス」
nosewax-gosso

まず、知名度が高く人気なのが「GOSSO ゴッソ 鼻用脱毛ワックス」。定価は1,800円(10回分)と780円(3回分)の2種類。Amazonや楽天だと15%前後安く売られています。

口コミは、口コミ数が多い割には低評価のものが少ないという印象。夫婦で使った、彼と使ったという声が多く見られたのですが、確かにこのパッケージ、女性ひとりでトライ…というのは、気がひける雰囲気。ドンキ・ホーテで取り扱いがあるので、思い立ったらすぐに買いに行けますが、この迫力…。手に取るのも恥ずかしいですね。

nosewax-gosso-lady

女性向けの限定パッケージも新しく登場しているようですが、こちらは3回キットのみ。これなら、試しやすいですね。

低評価の口コミで気になったのが、10回分の商品には、ワックスをレンジで溶かすカップが5つしかついていないそうで、それが不便だとのこと。ただし、さすが売れ筋商品とだけあって、それ以外の品質のところに関しては大きな問題はなさそう。1点だけ、原産国は日本ですが、製造元が中国だそうで日本製にこだわるなら注意が必要です!

引用元:GOSSO(ゴッソ)

女性向け! サボテンノーズワックス ホームケアセット
nosewax-saboten

「サボテンノーズワックス ホームケアセット」は、理美容サロンメニュー向けに販売されていた「サボテンノーズワックス」の家庭向け版。もともとは、サロン専売商品ということもあり、こちらは女性向け。定価は1,350円(3回分)ということで、やや割高という意見も。ただ、日本製であったり香りがバニラエッセンスであったりと、女性が気にするポイントをおさえているところが◎。累計販売数約11万個を突破した大ヒットアイテムでもあります。

割高といっても、1回あたり450円。サロンでのノーズワックス脱毛代金が平均1,000円?2,000円ぐらいだとすると、品質も含めて考えれば納得できる価格かもしれません。

さらに進化して低コストに!「アイビル サボテンノーズワックス プラス」
nosewax-saboten-plus

同じメーカーから10月に新しく発売されたのが「アイビル サボテンノーズワックス プラス」(10回分)。

専用容器はシリコン製で何回も使用ができ、フタの凸部分に専用スティックをさしこむだけで、簡単に適量のワックスを取ることが可能に。定価が1,800円(10回分)ということで、1回分のコストは180円と従来のアイテムよりかなりお得に。さらに、定価1,400円の「リピートセット」(12回分)もあり、使い終わった後は、容器を買い替えずにこちらでリピートしていけば1回あたりのコストはさらにダウン。なぜこんなに安く?ということで、よくよく見てみると1回分のワックスの量が前回の5gの半分の2.5gになっているので、ここにカラクリがありそうです。

ただ前回の商品口コミを見ると、“1回分で余る”という声が多くあったため、これが適量なのかもしれませんね。新商品のため、口コミをリサーチすることができなかった商品ですが、これはかなり期待できそう。

激安!? クレオパトラの一撃 セルフ鼻毛脱毛WAX
nosewax-saboten

Amazonで圧倒的な口コミ数とベストセラーを獲得していたノーズワックスがこの「クレオパトラの一撃 セルフ鼻毛脱毛WAX」。Amazon 上で500円弱という驚くべき価格で売られており、この値段で12回分。ワックス剤の他に、ワックスを溶かすシリコン製の容器、専用スティックも両鼻用で24本入り。

とにかく安いので失敗してもいいやという気持ちで購入している人が多い印象ですが、説明書などがついていないため、初めての人にはわかりにくくて使いづらいかもしれません。ただし、ノーズワックス脱毛をわかっている人なら普通に使えて、この値段ならかなり満足という好評価の意見もありました。

その反面とても多かった口コミが“不良品だった”というもの。ワックス専用の容器が汚れていたり、ワックスが入っている袋が破れていたり、と結構ひどい内容。どうしても安いものを…という人以外は手を出さない方が良いかもしれませんね。

鼻毛脱毛 爽快鼻毛処理クリーナーWAX ズポーン
nosewax-zuppn

「クレオパトラの一撃 セルフ鼻毛脱毛WAX」ほどではないですが、この「鼻毛脱毛 爽快鼻毛処理クリーナーWAX ズポーン」も安くて売れているノーズワックス。Amazonや楽天での販売価格は1000円弱(10回分)。ドンキ・ホーテなどでも売っているそうですが、特徴としては約200円(2回分)の商品があること。今回紹介する商品価格の中では最安値ですね。

nosewax-zuppntwo

これなら、すぐに試せて初めてにはおすすめ!としたいところですが、やはり気になるのが口コミの内容。この商品はとにかくワックスの質が悪いのか、“引っこ抜いたあとに鼻の中にワックスが残る”という声が多くありました。やはり、安かろう悪かろうになってしまう模様です。

初心者にはどれがおすすめ?

売れ筋やネットで人気のアイテムを全部で5つ取り上げてみましたが、やはり初めての人に1番おすすめできるのは、「サボテンノーズワックス ホームケアセット」か、その同シリーズの新商品「アイビル サボテンノーズワックス プラス」。サロン専用アイテムというところで、品質に安心感があるのと価格もそこまで高いわけではありません。「アイビル サボテンノーズワックス プラス」においては、1回分のコストは、「GOSSO ゴッソ 鼻用脱毛ワックス」の10回分と同価格。新商品なので、口コミこそまだ集まっていないものの、一度試してみる価値アリですね。旦那さんや彼と一緒にトライするなら「GOSSO ゴッソ 鼻用脱毛ワックス」でもいいかもしれません!

1ヶ月に1回でOK ! ノーズワックス脱毛でお鼻ケアを!

女性の鼻毛はとにかく恥ずかしいもの。自分は大丈夫…と思っていても、年齢とともに鼻毛が伸びやすくなったりするので、油断は禁物です。鼻毛は他の脱毛部位と違って“セルフで簡単”で“低価格”でできて、手入れも1ヶ月に1回程度とされています。大きな失態をしてしまう前に、気になる人はお鼻のケアをすぐにでも取り入れてみましょう。

ページトップへ戻る