メニューを閉じる

銀座カラーは痛みがある?VIOは痛みが出やすいって本当?

銀座カラーの脱毛で気になる痛み。

脱毛まとめスタッフが銀座カラーへ潜入する前、友達から「銀座カラーは痛いよ!」と聞いたこともあり、ちょっと怖いと感じてしまったのも事実。

痛みについての口コミや体験談を聞くと、どうしても不安になってしまいますよね。

銀座カラーは安いし通い放題だけど、痛くて通いたくない!なんてことになったら元も子もありません…。

そこで実際に脱毛まとめスタッフが銀座カラーの脱毛を体験して痛みを調査!

銀座カラーのスタッフさんに聞いた痛みを軽減するコツも合わせてご紹介していきますね。

銀座カラーは痛みがある?口コミの評判から検証

銀座カラーに通っている人は実際に痛みを感じているのでしょうか?

脱毛まとめに寄せられている口コミを見てみると、痛みに関する評価は5点中4点!

良い評価なので、痛みを感じている人が少ない傾向にあります。

良かった点として『痛みがなくて快適』とコメントしてくれた方もいらっしゃいました!

痛みがないという口コミもそうですが、特徴的だったのはスタッフさんの気遣いに関する点。

「脱毛するときに痛みがないかを確認しながら進めてくれる」スタッフさんの痛みに対する対応を評価するコメントが見受けられました。

Twitterやその他の口コミサイトで銀座カラーの痛みに関する評判を探してみましたが、耐えきれない程の痛みを訴えている人はいませんでした。

銀座カラーの脱毛で痛みを感じている人は思っていたよりも少ないように感じます。

銀座カラーでもVIOは痛みが出やすい?

特徴として見られたのは、痛みの少ない銀座カラーでもVIOは痛みを感じたという声。

銀座カラーに限ったことではありませんが、VIOは全身の中でもムダ毛が太くて濃い部位なので、銀座カラーでも痛みを感じてしまう人がいるようですね。

銀座カラーの全身脱毛にはVIOが含まれているので、VIOを省いて脱毛するのはかなりもったいないですが、痛みがどうしても気になるという人はVIOを避けての脱毛も視野に入れておくと良いかもしれません。

銀座カラーの公式に問い合わせてみても、正直なところ痛みには個人差があるとの回答。

事前に悩みを解決する方法としては、カウンセリングのときにパッチテストを受けられるとのことでした!

銀座カラーで契約したあとに痛みが原因で辞めてしまうのはかなりもったいないので、契約前に痛みをチェックしておくことをおすすめしますよ♪

銀座カラーの痛みを実際に体験

銀座カラーの脱毛が痛いのかどうか、知るには自分が体験するのが一番!ということで銀座カラーで実際に脱毛を受けてきました。

今回銀座カラーの脱毛を受けにいったのは、以前エタラビで光脱毛を受けたことがある編集部スタッフ。

エタラビは残念ながら今はありませんが、当時は光脱毛ながらかなり痛みがあったんですね…。

VIOに至っては、施術のスタッフさんに「照射するときにカウントしてもらってもいいですか!?」とお願いするくらい…。
それほど痛みに対する準備が必要だったんです。

そんな経験もあり、痛みに対しては不安な気持ちを抱えながら銀座カラーの脱毛にチャレンジ!

驚くほど痛みはありません!

「えっ、本当に照射してる!?」って心配になるくらいまったく痛くないんです。

心配していたVIOもチリッとした痛みがある程度。
口コミでもあったように、スタッフさんが「痛かったらおっしゃってくださいね」と事前に言ってくれたり、「痛みはありませんか?」と都度聞いてくれるので安心しました♪

脱毛まとめ編集部はいろいろなサロンへ体験に行っていますが、銀座カラーは確実に痛みが少ない方に入りますよ♪

銀座カラーで痛みを軽減する方法

銀座カラーでの施術を受ける前、どうしても痛みが不安だった脱毛まとめ編集部。

脱毛の痛みがすごく不安なんですが対処法などはありませんか?

すると銀座カラーのスタッフさんから痛みを軽減する方法についてアドバイスをもらうことができました!

痛みを感じた場合はスタッフに相談する

痛みは脱毛機の照射レベルが強いときに感じるもの。
そのため痛みをコントロールできるのは、施術を行っているスタッフさんになります。

銀座カラーでは、部位にわけて照射の出力レベルを変えてくれますが、もちろん痛みを感じやすい場合は臨機応変に調整をしてくれます。

「痛みが強いです」とスタッフさんに申し出れば、出力レベルを調節してくれますので遠慮なく申し出ましょう。

痛みは訴えないとスタッフには伝わらないので、我慢せずにどんどん申し出てくださいとのことでした。
生理前後など肌が弱っている時に脱毛しない

生理などで肌が弱くなっている場合や、肌荒れがある場合は、痛みを感じやすくなるとのこと。

銀座カラーではVIOを避ければ生理中でも脱毛できますが、痛みが不安ならばあえて受けないでおくのも1つの回避する方法だといえます。

痛みを必要以上に怖がらない

銀座カラーのスタッフさんによると、「痛い」という潜在意識があることで、より痛みを感じやすくなってしまうことがあるそう。

必要以上に痛みに対して恐怖心を持たないことも、痛みを軽減するには有効な方法と教えていただきました。

痛みが気になるときはスタッフさんに楽しく会話をしてもらうのもおすすめですよ。

ページトップへ戻る