メニューを閉じる

銀座カラーのキャンセル・遅刻はいつまで無料?損しない対応まとめ

長期にわたって脱毛に通っていると、「やむを得ない事情で脱毛の予約をキャンセルしなくちゃいけなくなった!」「脱毛の時間に間に合わないかも…」といったキャンセルや遅刻に関する悩みは誰にでも起こります。

脱毛サロンでは遅刻やキャンセル時のルールが決められており、守らないとペナルティの対象になることも多いです。

特に銀座カラーは遅刻やキャンセルによるペナルティが他の脱毛サロンより厳しいという声も。

銀座カラーに通い始めてから「知らなかった!」という事態にならないために、銀座カラーのキャンセルや遅刻での対応についてまとめました。

脱毛のキャンセルは誰もが経験のあること。キャンセルすること自体は仕方のないことなので、キャンセル時にいかにしっかり対応できるかが重要ですよ。

銀座カラーのキャンセルはいつまでできる?時間別ペナルティ一覧

結論からいくと、銀座カラーでは当日のキャンセルができません。
厳密にはペナルティなしでのキャンセルは

電話:予約日前日の19時まで
マイページ:予約日前日の23時59分まで
となっています。

前日キャンセルとなるのが予約日前日の19時までと記載されているところも多いのですが、銀座カラーのマイページ上であれば23時59分まで前日キャンセル扱いになるので安心してくださいね。

なお、上記の時間を過ぎてしまった場合は、当日キャンセルとなってしまい、ペナルティが発生してしまいます。


当日キャンセルでは、一番安いデリケートチョイス脱毛の1か所8回プランでも、1回分の消化で2000円近く損をしてしまう計算に。

脱毛し放題だと回数消化は関係ないと感じるかもしれませんが、9回目以降ではキャンセル料が発生するので注意が必要です。

通える回数が少なくなると、それだけ脱毛の効果もなくなってしまうので、当日キャンセルはできれば避けておきたいですね。

また連絡なしでの無断キャンセルについても、当日キャンセルと同様のペナルティとなります。

どんな形であれ、キャンセルが決まった段階で銀座カラーに連絡を入れるのがマナー。
無断キャンセルはスタッフさんとの関係性を悪くしてしまうことにも繋がるので、絶対にやめておきましょうね!

銀座カラーのキャンセル方法まとめ!キャンセル前の注意点

銀座カラーの予約のキャンセル方法は3つ。

電話のみでしかキャンセルできない脱毛サロンがあることを考えると銀座カラーは良心的だといえますね。

それぞれ注意点も合わせてキャンセル方法をまとめました。

コールセンターに電話してキャンセルする

銀座カラーには、フリーダイヤルのコールセンターが用意されています。

キャンセルしたいと思った時に、その場で無料で連絡できるためとても便利です。

注意点としては銀座カラーのコールセンターは24時間営業ではありません。

平日は12時~21時、土日祝日は10時~19時までの受付となっています。

平日は21時まで繋がりますが、前日キャンセルは19時まで。19時を過ぎたらたとえ電話がつながったとしても、当日キャンセル扱いになるので注意しましょうね。

また電話が混み合っていると19時ギリギリの電話では繋がらなかった…ということも起こるので、時間に余裕をもって電話をかけるようにしましょう。

会員サイトからネットでキャンセルする

銀座カラーには会員専用のマイページがあります。

契約と同時にマイページへのログイン情報が発行され、マイページ上から簡単に予約のキャンセル・変更ができます。

オンラインでの手続きなので、24時間対応可能。

仕事や家事などで忙しく、店舗が空いているときやコールセンターの受付時間内に連絡をすることが難しい方にとっては、日時を気にしなくても良いので助かりますね。

脱毛まとめとしても手軽で気を使わない方法なのでマイページからのキャンセルはおすすめですよ。
店舗で直接キャンセルする

銀座カラーでは直接店舗に立ち寄り、受付でキャンセルの手続きを行うことができます。

間違いなくキャンセルができたかどうか、その場で確認したいという人にはおすすめ。

ただし店舗の空き状況によって忙しいと対応してもらえないこともあるので注意しましょう。

銀座カラーは当日キャンセルのみペナルティ

キャンセルに厳しいとの声もあった銀座カラーですが、ペナルティが発生するのは当日キャンセルのみ。

ペナルティの内容は厳しめですが、前日キャンセルでもペナルティがある脱毛サロンもあることを考えると、キャンセル決定までの時間は長めだといえますね。

銀座カラーで遅刻しそうなときの対応まとめ

キャンセルとまではいかないにしろ、天候や事故による公共交通機関の乱れや、仕事や学校の都合など、「予約の時間に間に合わない!」ということもあります。

銀座カラーは遅刻の対応に関してはかなり優しいです。

直前の連絡であれば、店舗への連絡よりもコールセンターへの連絡の方が繋がりやすいですよ。

回数制もしくは部分脱毛の場合

15分以内ならば通常通りの施術を受けることができます。
少しでも遅刻することがわかった段階で、予約を入れている店舗に連絡を入れておくと親切ですね。

脱毛の時間は短縮されますが施術を受けることができます。

全身脱毛の場合は、脱毛できる部位が減ることもあるので、なるべく遅刻しないようにしておきましょう。

20分以上の遅刻は当日キャンセルとなります

公共交通機関の遅れなどやむを得ない事情の場合は、コールセンターに連絡を入れましょう。

公共交通機関の遅れならば、遅延証明書をもらうことで対応してもらえます。
予約状況が空いていればその日の施術、空いていなくても当日キャンセルを回避できるので忘れないでおきましょう!
全身脱毛の遅刻はどうなる?

120分までなら施術が可能です。

ただし、脱毛時間は限られているので、施術できる部位が少なくなります。
遅刻しそうと思った時点で、コールセンターに連絡を入れて指示をあおぐようにしましょう。

5分でも遅刻したらキャンセル扱いになってしまう脱毛サロンもあると考えると、銀座カラーでは契約内容によっては遅刻しても脱毛を受けられるので寛容ですね。

とはいえ遅刻は店舗側に迷惑をかけてしまうので、極力避けるようにしましょう。

車で通う場合は、アクセスや駐車場などを前もって調べておくと良いですね。

過去にはイベントの開催で銀座カラー前の道路が閉鎖されたという事例もあるようなので、前もってチェックしておくのがおすすめです。

また開店時間である12時に予約をしている場合は、事前に連絡してもコールセンターに繋がらないことがあるので注意しましょう。

銀座カラーのカウンセリングに遅刻しそうなときは?

銀座カラーは契約前にかならずカウンセリングを受けることになりますが、カウンセリングの段階ではキャンセルをしてもペナルティはありません。

当日の連絡でも当日キャンセル扱いにならないので、急な予定で行けなくなった場合は必ずコールセンターに連絡を入れましょうね。

カウンセリングでの遅刻もペナルティはありませんが、大幅な遅刻は店舗に迷惑がかかるほか、説明が十分に聞けない可能性もあります。

その日はキャンセルして別日に改めてカウンセリング予約をした方が良いかもしれません。

銀座カラーのキャンセルで損をしないコツ

銀座カラーでは最短で通えるスピード脱毛コースでも、次の予約までに1ヶ月半の期間があくので、予約日は忘れてしまうと思っておいた方が良いです。

脱毛まとめのスタッフも、予定が変わったことで何回もキャンセル、予約変更した経験があります…。

当日キャンセルになると少なからず損をしてしまう結果になるので、キャンセルするのであればなるべく早めに連絡を入れるのが損をしないコツ。

予約日を忘れていてキャンセルになってしまった!というトラブルがないよう、アプリやスケジュール帳を活用して、予約したその日にメモを取るのも、予約日を忘れないためのポイントですね。

銀座カラーでは予約のキャンセル待ちができる

銀座カラーはマイページ上でキャンセルができることもあり、頻繁に予約のキャンセルがでます。

そこで予約を取るためのちょっとした裏技がキャンセル待ちを利用すること。
銀座カラーでは一度キャンセルをしてしまうと、なかなか次の予約が取れないことがあります。

直近の予約が空いていない…という場合でも、頻繁にマイページを見ることでキャンセル分の空きが出ることも。

予約のキャンセルをしたときは、マイページをチェックする癖をつけておくと、なるべく期間をあけずに脱毛ができるのでおすすめですよ。

ページトップへ戻る