これで外国人との恋愛も大丈夫? 国によって違う「脱毛事情」を学ぶ!

脱毛サロンまとめなびの
現在掲載中の
口コミ
これまでの口コミ 82

脱毛サロン選びに迷っている方は必見です!長く通う場所だからこそ、失敗しないサロンを選ぶポイントをご紹介。あのサロンが評価されているのは何故なのか…?人気の5大サロンを脱毛サロンまとめなびが徹底比較!

メニューを閉じる

これで外国人との恋愛も大丈夫? 国によって違う「脱毛事情」を学ぶ!


お手頃な料金で脱毛を受けられるようになった日本では、ムダ毛に対する意識はどんどん高まる一方ですが、世界のムダ毛事情ってどうなのでしょうか? デリケートゾーンはツルツルにするのが当たり前!という国もあれば、ムダ毛に対する意識が薄くて生やし放題…なんて国も。今回は世界各国の脱毛事情についてレポートします!


これで、外国人との恋愛も心配なし⁉


【アメリカ】デリケートゾーンのムダ毛に厳しい

脱毛先進国!ともいえるアメリカ。VIOの脱毛にかなり気を使う人が多いそうです。それは「美容のため」というよりも「マナーだから」という意識。日本人がワキや腕・足の脱毛意識が高いのに、VIOへの脱毛意識が低いことに対して、嫌悪感を示す男性も多いので、アメリカ男性と恋に落ちたら注意が必要ですね。


ただし、反対にアメリカ人はもともと毛の色が薄いということもあり、ワキや腕・足のムダ毛に関しては気にしない女性も多くいるのだそうです。


【イギリス】全身脱毛が当たり前! 怠る女性には厳しい目

イギリスでは成人女性のほとんどが脱毛を行っていて、それはワキ、足、腕、デリケートゾーンとほぼ全身に及びます。とても美意識が高い国で、ムダ毛の処理を行っていない女性に対しては、かなり厳しい目を向けられるのだとか。


イギリス人と付き合うなら、ムダ毛の処理にかなり気を使う必要がありそう。ちなみにイギリスを含む欧米ではワックス脱毛が主な脱毛法とされています。


【フランス】デリケートゾーンは無毛にしないフレンチ脱毛が主流

体毛を処理すること=清潔にすること。フランスではそんな意識を持っている人が多いようです。特にVIO脱毛への意識が強いとされていますが、全部をなくして無毛にするのではなく、中央の毛を残す「フレンチ脱毛」が主流。


ただし、アメリカ人と同じく毛の色が薄いフランス人は、それ以外の体毛に関して、あまり目立たないという理由から無頓着な傾向も。腕のムダ毛がふさふさしている女性もザラにいるそうです。


【中国】中国の女性の約半分はワキ毛の処理をしない⁉

驚くべきことに中国人女性の半分はワキ毛の処理をしない!というデータがあるそう。これは美意識に関する問題ではなく、「親からの授かりものである体毛をなくす」という感覚がないのだそうです。


現在では、気にする女性も増えてきたと言われていますが、中国の男性からするとワキ毛が生えているのが“自然な状態”。ムダ毛があっても気にしないそうです。


【韓国】体毛が薄いため脱毛に対する意識はそこまで高くない⁉

美容大国と言われる韓国ですが、脱毛に対する意識はそこまで高くないようです。なぜなら、もともと体毛が薄いとされているのと、うぶ毛が美肌を守っている、という考え方が根付いているから。


そのため、韓国の男性もムダ毛には寛容…と言われているものの、許されるのはうぶ毛のようなものだけかもしれませんね。ただし、どんどん韓国の人の美意識は変化していっているとのこと、その感覚は日本に近いものになっているという解釈もあるようです。


気になる彼が外国人なら事前に知っておくべき!


世界各国、ムダ毛に対する意識の違いがあるので、気になる彼は外国人!という場合は、彼の国の脱毛事情を把握しておいた方がいいかもしれません。ぜひご参考に!


ページトップへ戻る