メニューを閉じる

脱毛に必要な回数を部位別に徹底リサーチ!最短で効果を出すコツは?



脱毛サロンの契約で聞かれるのが「何回のプランにするか?」ということ。

回数が多くなればなるほど、料金は高くなるので安く済ませたいと思う人は、料金だけで回数を決めてしまいがち。

ただそれだと、部位やサロンによっては効果を感じられないまま、脱毛の回数を終えてしまうことも多いです。

そうならない為にも、どれくらいの回数通う必要があるのか?は、前もって知っておくことが大切。

月額制のプランを検討している人も、何回通う必要があるのかを、あらかじめ見積もっておくことで料金面での失敗がなくなります。

自分の脱毛したい部位をツルツルにするためには、何回くらい通えばいいのか?脱毛の回数を部位別に調査してみました。

脱毛は結局、何回通えばいいの?

脱毛に通う女性は、ツルツル肌を目指していると思いますが、そうなるためには、最低でも光脱毛なら12回医療脱毛なら6回は通う必要があります。

脱毛まとめのスタッフには、ワキがツルツルになるまでに、20回以上通ったスタッフもいます。”どこまで綺麗になりたいか”の目標ももちろんありますが、毛量と効果の出かたに個人差があるのも、脱毛の特徴ですね。

脱毛は1回で全てが終了すると思っている人もいるかもしれませんが、残念ながら何度も通わなければツルツルな状態にはなりません。

これは毛周期と呼ばれる毛が生えてくるサイクルに関係しているので、脱毛サロンも医療脱毛も同じ。

毛周期とは?

毛周期とは、簡単に説明すると「ムダ毛が生まれ変わるサイクル」のようなもの。

毛周期は上の画像の3つに分けられていますが、その中でも脱毛の効果は成長期のムダ毛にしか与えられません。

成長期のムダ毛というのは皮膚の表面に出ているムダ毛で、後退期と休止期のムダ毛は皮膚の下にあります。そのため、脱毛の光を当てても効果が得られないというわけですね。

また、毛周期は全てのムダ毛が同じサイクルで動いているわけではありません。

そのため成長期のムダ毛もあれば、退行期の毛もあるということ。

施術を受けた時は全てのムダ毛に効果を与えられないということになるのです。

表面に出ているムダ毛の量は部位によって違っていて、ワキは3割、腕や足は2割程度となっています。

この毛周期は毛が薄い、濃いに関係なく誰でもあるものなので、毛が薄いから1回で終わるということはありません。

逆にいえば脱毛のしくみとして、色素の薄い毛や細い毛には反応がしにくいため、毛が薄いと感じていた人の方が回数が多くなってしまったということも起こります。

最近ではSHR脱毛といった毛周期と関係なく脱毛できる脱毛機も増えていますが、まだまだ毛周期に沿った脱毛を行っているところが多いです。

脱毛の回数の平均は?エステと医療の差はどれくらい?

エステ脱毛と呼ばれる脱毛サロンと医療脱毛では照射の威力が違うのでもちろん回数にも差が出ます。

それぞれの回数でどれくらいの効果が出るのか?回数ごとにムダ毛の減る量を調査してみました。


※全体の何%かで表示

光脱毛では平均12回でほとんど自己処理がいらない程度まで、ムダ毛を減らすことができます。

期間にすると、2ヶ月に1回通うサロンであれば2年くらいになりますね。

一方、効果の出やすい医療脱毛は平均6回で約70%が終了。
1年くらいでほぼ自己処理いらずということになります。

光脱毛と医療脱毛を比べると、自己処理がいらなくなるまでに1年もの差があることに。

もちろん料金面での差もありますが、とにかく早く脱毛したいという人は医療脱毛の方が効果を実感しやすいということになります。

脱毛に必要な回数と期間を部位ごとに調査!平均金額と最安値はいくら?

回数を重ねるごとにムダ毛はなくなっていきます。

ただ部位によって毛の太さや量が違い、効果が出てくるまでに差があるので、自分が脱毛したい部位でどれくらいの回数が必要なのかを知っておくことが大切です。

脱毛の部位ごとに自己処理がいらなくなるまでにかかる回数と期間を算出。


※期間は2ヶ月1回通った場合で算出

脱毛サロンやクリニック、人によっても個人差がありますが、光脱毛と医療脱毛ではどの部位でも1年以上の差があります。

特にVIOや男性のヒゲなど毛が太く毛量が多い部位はこれ以上に時間がかかることもあるため、脱毛は早くスタートするに越したことはありませんね。

全身脱毛の回数の目安は?

それぞれの部位を別々に脱毛すると10年経っても終わらないことがわかります。

複数の部位で脱毛を早く終わらせようと思うのであれば、全身脱毛を選ぶのが最短の回数で通えるコツ。

最初から全身脱毛を選んでおけば12回でほとんどの部位が自己処理いらずになります。

料金的にもお得になりますし、単発で部位を脱毛して、後々全身脱毛しておけば良かったと後悔する人も多いです。

全身脱毛であっても部位によって差は出てきてしまうのですが、同時に進めていくのでヒザ下はツルツルなのに太ももは毛だらけ…なんてことは起こりません。

効果が出るまで脱毛したいなら回数無制限がお得

脱毛まとめのスタッフがワキだけで20回通っていたように、特に剛毛の人ですと料金プラン内の回数では効果が出ないかも…と感じるのではないでしょうか。

自分が満足するまで脱毛に通いたい!という人ならば銀座カラーの回数無制限、キレイモの脱毛し放題といったプランを選ぶのがお得です。

一定額払ってしまえば、どれだけの回数通っても追加料金なしで通えるので、回数を気にせず通いたい人にはもってこいのプランですね。

ページトップへ戻る